30代二世帯住宅への道

30代夫婦子ども1人と、旦那母との二世帯住宅造りの備忘録です。

間取りご紹介

みなさんこんにちは。


今回は我が家の間取りを紹介させていただきます。


まずは一階部分



母親と同居の二世帯ですので、一階部分に母親の部屋を設けてあります。

それ以外は完全共有型で、生活スペースは分けない形にしてあります。

ただ、リビングは二階に設けたので、代わりにダイニングと繋がる形で、和室を作る事にしました。

この和室は来客時の使用や、娘が小さい間は遊び場として活用を考えています。また、うちら夫婦が二階にいる時は、母親のリビング代わりにもなるかなと思っています。



続いて二階部分



こちらは一階程スペースは必要ないので、少し小さくなっております。

子ども部屋は一部屋で、夫婦の寝室とリビング、リビングと半一体化した書斎スペース、納戸という構成です。

書斎スペースは家族みんなで本を共有出来る様に、リビングからそのまま入れる形をとりました。

また、納戸の扉の上に棚を設けて、そこにネット関連のルーターやハブを纏めて置く予定です。そこから一階と二階それぞれ一箇所ずつですが、配管を通して有線のLANケーブルを設置します。


予算もスペースも限られた中、自分達としてはベストな間取りになったんじゃないかと思っています( ̄▽ ̄)

ただ、ご覧になったみなさんにはいろいろな意見があると思いますが、もう決まった間取りなので批判的な意見は心の中に留めて、ご遠慮いただけると幸いです(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。