30代二世帯住宅への道

30代夫婦子ども1人と、旦那母との二世帯住宅造りの備忘録です。

ヘーベルハウス

今回はヘーベルハウスさんについてです。

へーベルさんも最初の方に展示場で訪問した所でした。


ここで、初めて土地から探さなくても実家の家を建替して二世帯に出来ると提案をしていただきました。

実家の家はそれ程大きくもなく、隣家との境界ギリギリで建っているので、何と無く二世帯は無理なんだと思い込んでいたので、是非提案して欲しいという事になりました。


結論から言うと、最初の概算見積で撃沈しました(笑)

4,000万近い金額はどう頑張っても無理です(^^;;


構造自体は非常に丈夫だと思います。

へーベル板の耐火性や強度も納得の行く物でしたし、建ててから15年程経ったヘーベルハウスのお家を見せてもらいましたが、床の軋みなども全くなく凄く綺麗なお宅でしたし、そんな年数の経ったユーザーの家を見せてくれるメーカーは余り無いと思いますので、ロングライフ住宅を売りにするだけの事はあるなと思いました。


ただ、へーベルさんのペースが余りにも早く、10日くらいの間に実家の下見→現場見学会→概算見積→今月中に契約して下さいのコンボはちょっとついていけない感じでした…。

まあ、我が家がお金が無いの分かっていたから早目に決着させたかっただけかも知れませんが。


この間の茨城県での鬼怒川決壊で、ヘーベルハウスが濁流に耐えてる映像が流れていた様に、災害には非常に強いと思いますので、資金面で余裕のある方は検討する価値はあると思います。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。