30代二世帯住宅への道

30代夫婦子ども1人と、旦那母との二世帯住宅造りの備忘録です。

セキスイハイム

今回はセキスイハイムさんについてです。

へーベルさんで撃沈した後、展示場でちょうど向かいにあったこちらに訪問してみました。


ハイムさんは阿部寛さんがCMしてるというイメージくらいしかありませんでしたが、快適エアリーというシステムに興味を持ちました。


やはり部屋中の温度を一定に保つのは、自分達の快適さもそうですが、母親が年老いた時にヒートショックの危険を減らしたいという思いからも、検討すべき点だと思っています。


こちらの営業さんは、比較的若い方ながら信頼出来る方でした。(それプラス、イケメン・高身長・娘ちゃんもテンション上がる(笑))

住宅の仕様や、値段よりもこちらの土地状況(権利関係など少しややこしいのもあったと思いますが)など、まずは安心して家造りに入れる環境作りが大切だという事で、生前贈与の事など色々アドバイスしていただきました。


非常に良い営業さんだと思いましたが、快適エアリーの床に通気口が出来るのがイマイチ好きになれなかったのと、予算的にも厳しかったので、お断りすることになりました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。